遊ぶ
 
イベント観る食・名産品泊まる・温泉遊ぶリンク
トップ > 遊ぶ
遊ぶ
Asobo!Hirakawa

住みやすい。だけじゃない。

住んでて楽しめるまちへ

Asobo!Hirakawaサイト

Asobohirakawaの遊びのプランはこちら

#Asobohirakawa

 

ロゴマーク

 

 

みんなで楽しく「ひらかわ」で遊ぼう
 
みんなが楽しんでいたら、きっと、
いまより素敵に映るはず

 

 
産直センターひらか

 

 santyoku
JA津軽みらいの産直施設で。
組合員農家のつくった新鮮で豊富な野菜や花が、
店舗内外にあふれています。
 
 
 
今話題の津軽の桃を使ったソフトクリームが大人気!
また、手作り加工品や手芸品、たまご等、
会員の心のこもった商品を
お手頃価格で買い求めることができます。
アクセス
JR弘南駅から弘南鉄道弘南線で15分、平賀駅で下車、
駅から車で5分
営業時間
9:00~18:00(1~3月は17:00) 
住所
〒036-0111 
平川市小和森上松岡211-1
問い合わせ
産直センターひらか
電話:0172-43-1831
 ホームページ  http://www.ja-tsugaru-mirai.or.jp/


 
津軽高原ゴルフ場

津軽高原ゴルフ場

#津軽高原ゴルフ場

#平川市

津軽高原に広がる18ホール
自然の勾配と樹木を巧みにレイアウトした
アーノルドパーマー設計の
ゴルフ場です。
 
各種類プラン、イベントなどあります。
コース:18ホール、6850ヤード、パー72
 
期間
4月中旬から11月中旬
8:30~
 
場所
〒036-0171
平川市小国深沢18-42
 
問い合わせ
津軽高原ゴルフ場
電話:0172-44-4411
FAX:0172-44-5110

ホームページ

http://www.tsugaru-gc.jp/

 

 


Googleマップはこちら

 
広船観光りんご園
青森県りんご品評会で最高賞の「農林水産大臣賞」を連続受賞
県内でも品質の良いりんごで知られる広船地区。
9月6日から10月末にかけて、
およそ14種類のりんごを収穫することができます。
※ご来園の際は必ず事前にご連絡ください。
 
 
案内図PDFはこちら
↓↓↓
申し込み
『広船観光りんご園の会』
〔連絡先〕外川 清孝
電話 090-8256-4037
Fax 0172-44-1216
e-mail このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
場所
平川市広船地区わい化園
(広船地区構造改善センター向かいで待ち合わせ)
開演時間
午前9時~午後4時
入園料
500円(りんご3個付き)
お持ち帰り
1kg当り500円前後(3~4個程度)
※品種によって価格が違いますので
 現地でお確かめください。
注意事項
①園内には箱やビニール袋等は持ち込まないでください。
②園内では会員の指示に従ってください。
③園内での事故については、一切の責任を負いかねますので
 ご了承ください。
宅配
贈答用・家庭用など各種取り揃えております。
お気軽にお申し付けください。


品種・パンフレットはこちら(PDF)

 
たけのこの里
たけのこの里
施設は閉鎖しました。
詳しいお問い合わせはこちら↓↓↓

自然とふれあう山の遊び場

 

自然とふれあう山の遊び場「たけのこの里」。

渓流に沿って造られたコテージやキャンプ場、

それに温泉まで用意されたレジャー施設。

渓流に沿って造られた大きなフィールドには、

誰でもが遊びの達人になれる楽しいモノがいっぱい

自然とふれあう山の遊び場「たけのこの里」

 

自然を満喫

クワガタ探し

たけのこの里は昆虫もたくさんいます。

カラスより早起きしてクワガタやカブト虫を探してみよう。

夜にはクワガタも光に誘われて、集まってくるらしいよ。

クワガタさがし

 

釣り池

池の中には、イワナやニジマスが放流され、

初心者でも釣りが楽しめる。

釣った魚はお買上げとなります。

 

津苅川渓流で自然を相手に釣りたい方は、

1日遊魚券(有料)で渓流釣りを楽しむことができます。

土曜・日曜・祭日営業。(GW、お盆も営業)

 

十和田湖眺望トレッキング 

たけのこの里を拠点にトレッキングも楽しめる。

車で約30分で登山口に着き、

そこから約1時間半で十和田湖が見渡せるポイントに到着、

歩いて見る十和田湖もいいモノです。

帰ったら温かい温泉が待っています

十和田湖眺望トレッキング

 

 宿泊やコテージキャンプ場

宿泊客用は全12棟。

どの棟にも冷蔵庫・食器・調理器具などが揃っていてとても便利。

36畳の日帰り専用コテージも別にあり、

予約次第では宿泊客用にも利用できます。

takenoko02

たけのこの里
詳しいお問い合わせはこちら↓↓↓

 

 
«最初12345最後»

2 / 5 ページ