遊ぶ
 
イベント観る食・名産品泊まる・温泉遊ぶリンク
トップ > 遊ぶ > 碇ヶ関地域
碇ヶ関地域
道の駅いかりがせき「津軽関の庄」

 

 mitinoeki-ikarigaseki
 
 
 
 自然薯たこ焼きが大人気、地元の人はもちろん
 県外からもお客様がたくさん買いに来る名物!
たこ焼き3
 
 
 
 
 
 自然薯ラーメンと自然薯ざるそばが大人気
zarusoba
sekimiso
 
 
 
天ざるそば
マルメロカレー
 
食後は
マルメロソフトと自然薯ソフトを味比べは道の駅の定番!
特産自然薯ソフト
 
 
 
 
マルメロソフトクリーム
 
 
 館内には、お土産品販売所や、観光案内など展示
 
 大浴場&貸し切りの「殿様風呂」などのかけ流し温泉
 
 
 地元農家が育てた新鮮な野菜や特産品を販売
 
 関所の歴史が学べる
 
 25Mプールとサブプール、ジムが完備
mainpool1_2
 
碇ヶ関ICの近くに位置し、
青森県の玄関口として
国道7号沿いに駐車場160台分を有し
JR碇ヶ関駅にも近いので
平川市や県南エリアの観光ガイドマップを入手して
周遊観光の拠点とすると便利です。
 
平川市や県南エリアの観光マップを入手して
周遊観光の拠点とすると便利です。
 
特産品直売所・関の庄温泉・文化観光館・関所資料館
隣接に屋内プールがある「道の駅」です。
 
年間利用者約80万人以上、買い物客数約30万人が訪れます。
アクセス
JR弘前から25分、JR碇ヶ関で下車、駅から徒歩2分
東北自動車道碇ヶ関I.Cから車で5分
営業時間
9:00~19:00(4月~11月)
9:00~18:00(12月~3月)
休業日
年末年始
場所
〒036-0242 平川市碇ヶ関碇石13-1
問い合わせ
道の駅いかりがせき「津軽関の庄」
電話 :0172-49-5020
FAX:0172-49-5021 
ホームページ http://ikarigaseki.com/

 

大きな地図で見る

 
たけのこの里
たけのこの里
施設は閉鎖しました。
詳しいお問い合わせはこちら↓↓↓

自然とふれあう山の遊び場

 

自然とふれあう山の遊び場「たけのこの里」。

渓流に沿って造られたコテージやキャンプ場、

それに温泉まで用意されたレジャー施設。

渓流に沿って造られた大きなフィールドには、

誰でもが遊びの達人になれる楽しいモノがいっぱい

自然とふれあう山の遊び場「たけのこの里」

 

自然を満喫

クワガタ探し

たけのこの里は昆虫もたくさんいます。

カラスより早起きしてクワガタやカブト虫を探してみよう。

夜にはクワガタも光に誘われて、集まってくるらしいよ。

クワガタさがし

 

釣り池

池の中には、イワナやニジマスが放流され、

初心者でも釣りが楽しめる。

釣った魚はお買上げとなります。

 

津苅川渓流で自然を相手に釣りたい方は、

1日遊魚券(有料)で渓流釣りを楽しむことができます。

土曜・日曜・祭日営業。(GW、お盆も営業)

 

十和田湖眺望トレッキング 

たけのこの里を拠点にトレッキングも楽しめる。

車で約30分で登山口に着き、

そこから約1時間半で十和田湖が見渡せるポイントに到着、

歩いて見る十和田湖もいいモノです。

帰ったら温かい温泉が待っています

十和田湖眺望トレッキング

 

 宿泊やコテージキャンプ場

宿泊客用は全12棟。

どの棟にも冷蔵庫・食器・調理器具などが揃っていてとても便利。

36畳の日帰り専用コテージも別にあり、

予約次第では宿泊客用にも利用できます。

takenoko02

たけのこの里
詳しいお問い合わせはこちら↓↓↓

 

 
JR東日本のCMにも登場した碇ヶ関駅

 

ikarigasekieki
全国でも珍しい、道の駅とJRの駅が隣接している駅です。
碇ヶ関駅は、山あいの古びた駅の雰囲気を活用し、
JR東日本の東北新幹線開業コマーシャルの舞台となりました。
 
徒歩圏内にある、道の駅は温泉、産直コーナー、観光情報
お土産コーナーが充実し
周遊観光の拠点として便利です。
 
車を道の駅に止めて、JR線を使えば混雑を避け弘前へ
桜を眺めに行くこともできます。
 
アクセス  JR弘前から25分、JR碇ヶ関下車
場所    平川市碇ヶ関高田

問い合わせ 道の駅いかりがせき
電話:0172-49-5020 

FAX:0172-49-5021 
ホームページ http://ikarigaseki.com/



大きな地図で見る