topimg
 
イベント観る食・名産品泊まる・温泉遊ぶリンク
トップ > 観る
観る
国指定名勝 「盛美園」

 

 

 

 
盛美園1
 
 
 
津軽地方に数多くみられる大石武学流の造園を
代表する庭園で、
国の名勝に指定されています。
北条氏の家臣の血を引く明治時代の大地主、
清藤盛美が小幡亭樹宗匠を招き、
9年の歳月を費やして作庭。
その面積は3600坪にもなります。
 
庭園と融和した独自の美しさを保つ盛美館は、
和洋折衷様式の珍しい建物で
明治文化の面影をしのばせています。
 
ジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』に出てくる
古い屋敷やお庭の舞台イメージとなった
場所といわれています。
 
30分に一度しか開かない御宝殿は必見!
 御宝殿2
御宝殿
 
 
 
 
なぞ?解きイベント 『小さな園の大きな秘密』開催決定!
 
 

図1

 
 
盛美園にはお土産ショップ、レストランが入った
「もてなしロマン館」が隣接されているほか、
盛美園と遊歩道で結ばれた「猿賀公園」、
「猿賀神社」など歩いて行けるスポットもあり、
見どころがたくさん。
平川市で特に注目されている観光スポットのひとつです。
 
開園時間
9:00~17:00
12月~3月は10:00~15:00 受付は隣接するロマン館
休館日
年末年始
 
入園料
・大人430円(冬季210円)
・中高生270円(冬季130円)
・小学生160円(冬季130円)
 
団体割引あり(20名以上)
冬季11月~4月上旬は10:00~15:00 
 
無料駐車場あり
 

■アクセス

◇JR弘前駅から弘南鉄道津軽尾上駅まで20分。駅から徒歩10分
◇東北自動車道黒石ICから10分
Googleマップはこちら

■お問い合わせ

盛美園
〒036-0242 平川市猿賀石林1
電話:0172-57-2020(FAX兼)
ホームページ http://www.seibien.jp/

 

4月下旬より謎解きイベント開催決定!
謎解きイベントに関するお問い合わせは
一般社団法人 平川市観光協会
0172-40-2231
 
 

 


盛美園にはお土産ショップが入った「もてなしロマン館」が隣接されているほか、盛美園と遊歩道で結ばれた「猿賀公園」、「猿賀神社」など歩いて行けるスポットもあり、見どころがたくさん。平川市で特に注目されている観光スポットのひとつです。
 
一夜限りの幻想的な農家蔵ライトアップ

 #農家蔵の館

蔵物語
蔵1
 
2018年1月27日(土)
PM4:00~PM8:00
場所:国登録有形文化財蔵並み通り
 
平川市金屋地区の「蔵並み通り」
で開催されるイベントです。
150基あまりの燈籠やろうそくが灯り、
蔵がライトアップされます。
雪景色の中で蔵の白壁は一層鮮やかで、
幻想的な世界を作り出します。
 
無料駐車場は「農家蔵の館」駐車場をご利用ください。
収容台数10台しかありませんのでご了承ください。
 蔵2
 
特にガイドはありません自由に散策してください。
 
猿賀神社

    

 猿賀神社
 
蝦夷征伐のため坂上田村麿が「神蛇宮」として
建立したと伝えられる神社で、
本殿は県重宝に指定されています。
藩政時代から農漁業、交通、眼の守護神として
尊信されてています。
 
七日堂大祭 旧1月7日(柳からみ神事、ゴマの餅まき神事)
崇敬会大祭 5月3日 (鬼面に矢を射る 鬼面奉射神事)
鬼面捧射神事
 
 
御田植祭  5月25日 (神田における御田植神事)
御田植祭り
 
十五夜大祭 旧8月15日(宵宮)
sarukataisai
 
 
 

■アクセス

◇JR弘前駅から弘南鉄道津軽尾上駅まで20分。
◇津軽尾上駅から徒歩15分

◇東北自動車道黒石ICから10分

■お問い合わせ

猿賀神社社務所
〒036-0242 平川市猿賀石林175
電話:0172-57-2016


 

 
世界一の扇ねぷた

  

 H28世界一運行宣材写真
 
高さ11メートル、幅9.2メートルの大きさを誇る「世界一の扇ねぷた」。
平成10年度に「どこにもないねぷたをつくろう」
という発想から製作したもので、夏行われる平川ねぷたまつりでは
圧倒的な迫力で最後尾をつとめます。
まつり期間以外でも、「ねぷた展示館」
展示されているので自由にご覧下さい。
 
※現在ねぷた展示館は、新しいねぷたを製作中のため
 閉館とさせていただいております。
 平成30年5月頃の開館を予定しておりますので
 あらかじめご了承ください。

 




 
白岩森林公園


 

 shiroiwa

#白岩森林公園

136haの広大な白岩森林公園、その中でも雪と見間違うほど                                                                                            真っ白な岩肌は凝灰岩でできており、四季折々の自然が織り成す                                                                                                    コントラストが美しく、特に夕陽を浴びてピンク色に染まると                                                                     一段と神秘的です。 付近にはキャンプ場や展望台等があり、                                                                  お子様と遊ぶのにも最適な場所です。

 

■アクセス

・JR弘前駅から弘南鉄道弘南線で15分、平賀駅で
下車、駅から車で20分(または駅からタクシー)
・東北自動車道黒石ICから車で30分

■期間

4月17日~11月15日まで

■場所

平川市尾崎黒倉沢1-1

■お問い合わせ

白岩公園管理棟 
電話:0172-44-2611
Googleマップはこちら


 
«最初1234最後»

1 / 4 ページ