topimg
 
イベント観る食・名産品泊まる・温泉遊ぶリンク
トップ > 観る
観る
農家蔵

農家蔵 農家蔵2

            農家蔵3

 尾上地域には334棟の蔵が現存します。
そのうちの94%が農家所有であります。
 
特に尾上の金屋地区には78棟もの蔵が群立し、
そのうち国の登録有形文化財に指定されている農家蔵は
40棟あります。
 金屋地区をまちあるきするとたくさん立ち並ぶ農家蔵を見ることができ、また、それぞれの農家蔵が違いや造園業が盛んな尾上地域庭園を眺めながら歩くことができます。
 
 NPO法人 尾上蔵保存利活用促進会では毎年、5月の下旬に「農家蔵・農家庭園めぐり」を行っています。
 
ぜひ、ガイド付くとまた違う角度の風景などを
見ることができますよ。
 NPO法人 尾上蔵保存利活用促進会 TEL 0172-57-5190
 
 
 1月下旬頃には毎年「尾上農家蔵物語」という一夜限りの農家蔵の幻想的なライトアップを楽しむことができます。

 
関所資料館

関所資料館

関所資料館

 

道の駅いかりがせき敷地内にあります。

秋田県付近に復元されていた、関所の面番所を移築。

藩政時代の武具・古文書などを展示しています。

また、人形を使って当時の厳しい取調べ風景を再現しています。

 

碇ケ関の歴史と御関所

 

津軽為信:

天正十五年、(西暦千五百八十六年)秋田比内の浅利氏を攻め、帰陣する時に、関所を設けました。

津軽為信が関所を設けし時碇ヶ関と村名する、後の四代信正、町割を行い宿場町とします。

後年、幕府の巡検使に随行した記録には「厳重なること箱根の関所も及ばない」と記録されています。

 

場所
〒036-0242 平川市碇ヶ関碇石13-1
問い合わせ
道の駅いかりがせき「津軽関の庄」
電話 :0172-49-5020
FAX:0172-49-5021
 

 
国指定名勝 「盛美園」

 

 

 

(撮影協力 ユキト支配人) 
盛美園1
 
 
 
津軽地方に数多くみられる大石武学流の造園を代表する庭園
 
国の名勝に指定されています。
北条氏の家臣の血を引く明治時代の大地主
清藤盛美が小幡亭樹宗匠を招き
9年の歳月を費やして作庭。
80種類1300本の木々が植えられています。
その面積は3600坪にもなります。
 
庭園と融和した独自の美しさを保つ盛美館は、
和洋折衷様式の珍しい建物で
明治文化の面影をしのばせています。
 
2階のお部屋と空中楼閣
昨年まで一般公開されいていませんでしたが
ガイドツアー申込者のみ限定公開しております。
(事前予約が必要となります。)
 
ジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』に出てくる
古い屋敷やお庭の舞台イメージとなった
場所といわれています。
 
30分に一度しか開かない御宝殿は必見!御宝殿2
御宝殿
なぞ?解きイベント 『小さな園の大きな秘密』開催決定! 

図1

 
盛美園にはお土産ショップ、レストランが入った
「もてなしロマン館」が隣接されているほか、
盛美園と遊歩道で結ばれた「猿賀公園」、
「猿賀神社」など歩いて行けるスポットもあり、
見どころがたくさん。
平川市で特に注目されている観光スポットのひとつです。
 
開園時間
9:00~17:00
12月~3月は10:00~15:00 受付は隣接するロマン館
休館日
年末年始
 
入園料
・大人430円(冬季210円)
・中高生270円(冬季130円)
・小学生160円(冬季130円)
 
団体割引あり(20名以上)
冬季11月~4月上旬は10:00~15:00 
 
無料駐車場あり
 

■アクセス

◇JR弘前駅から弘南鉄道津軽尾上駅まで20分。駅から徒歩10分
◇東北自動車道黒石ICから10分
Googleマップはこちら

■お問い合わせ

盛美園
〒036-0242 平川市猿賀石林1
電話:0172-57-2020(FAX兼)
ホームページ http://www.seibien.jp/

 

4月下旬より謎解きイベント開催決定!
謎解きイベントに関するお問い合わせは
一般社団法人 平川市観光協会
0172-40-2231
 
 

 


盛美園にはお土産ショップが入った「もてなしロマン館」が隣接されているほか、盛美園と遊歩道で結ばれた「猿賀公園」、「猿賀神社」など歩いて行けるスポットもあり、見どころがたくさん。平川市で特に注目されている観光スポットのひとつです。
 
猿賀神社

    

 
 猿賀神社
 
 
 
蝦夷征伐のため坂上田村麿が「神蛇宮」として
建立したと伝えられる神社で、
本殿は県重宝に指定されています。
藩政時代から農漁業、交通、眼の守護神として
尊信されてています。
 
七日堂大祭 旧1月7日(柳からみ神事、ゴマの餅まき神事)
崇敬会大祭 5月3日 (鬼面に矢を射る 鬼面奉射神事)
鬼面捧射神事
 
 
御田植祭  5月25日 (神田における御田植神事)
御田植祭り
 
★新企画
7月21日~8月31日まで
蓮の花の見ごろな期間限定で
蓮の花の御朱印が受けられます。
(通常の御朱印と2種類あります。)
御朱印軽 
 
 
7月21日~29日(イベントは土日4日間のみ)
9:00~15:00
 
7月28日・29日
h&fぷらすによる ぷらすマルシェ開催
 
十五夜大祭 旧8月15日(宵宮)
津軽エリア最大級の宵宮です。
sarukataisai 

■アクセス

◇JR弘前駅から弘南鉄道津軽尾上駅まで20分。
◇津軽尾上駅から徒歩15分

◇東北自動車道黒石ICから10分

■お問い合わせ

猿賀神社社務所
〒036-0242 平川市猿賀石林175
電話:0172-57-2016


 

 
猿賀公園


 

sarukakouen

 #猿賀公園

地図
 春は330本の桜が咲き揃い、
夏には鏡ヶ池一面に淡いピンクの蓮の花が
訪れる人々の目を楽しませてくれます。
 
猿賀公園桜
 
蓮見ごろ
 
見晴池ではボート遊びをすることもできます。
散策を楽しんだあとは「蓮観の足湯」につかることもできます。
 
 
こいこい神社のそばには
池には勢いのある鯉が、
餌を待ち構えて大口を開いて待ってます。
ぜひ餌をあげてください!
こいこい3
 
2018年は7月21日~29日に
美しい蓮の花が9月上旬まで楽しめます。
 
造園の盛んな平川市の整備された公園の景色
をのんびり眺めてはいかがでしょうか。
 
■交通
◇JR弘前駅から弘南鉄道津軽尾上駅まで20分。
◇津軽尾上駅から徒歩15分
◇東北自動車道黒石ICから10分
Googleマップはこちら

■お問い合わせ

平川市役所経済部商工観光課
〒036-0242 平川市猿賀南田15-1
電話:0172-44-1111
FAX:0172-43-5005

 
«最初12345最後»

1 / 5 ページ