topimg
 
イベント観る食・名産品泊まる・温泉遊ぶリンク
トップ > 観る
観る
世界一の扇ねぷた

 

世界一ねぷた
 2018年からさらに大きくなって
高さ12メートルの大きさを誇る「世界一の扇ねぷた」。
平成10年度に「どこにもないねぷたをつくろう」
という発想から製作したもので、
行われる平川ねぷたまつりで
圧倒的な迫力で最後尾をつとめます。
 
※6月20日(水)よりインターネット先行予約販売開始
 
まつり期間以外でも、「ねぷた展示館」
展示されているので自由にご覧下さい。
 

DSC 3325改

Instagram #平川ねぷたの画像はこちら

津軽にねぷたまつりは数々ありますが、平川ねぷたまつりは、
約30台のねぷたごとに異なる囃子・踊りなどの華やかな演出が特徴で、
観客を魅了します。
また最後尾には、「世界一の扇ねぷた」が運行されます。
 
 
【開催日】 8月2日(木)、3日(金)午後6時30分~運行終了 
【会 場】 平川市役所前~平賀駅前 
【有料観覧席】 商工会となり  
「平川ねぷたまつり」をゆったりと観覧いただけます。
  
席数:200席
席となり次第締め切ります。お早めにお申し込みください。)
場所:平川市商工会となり
有料観覧席 2000円(いす席、お土産付き)
 
【2018年より有料観覧席予約方法が変わります。】
インターネット先行予約販売
 
6月20日(水) 10:00~
★青森ポータルサイト【ポみっと!チケット】での購入方法
※パソコン・スマートフォン対応
 
★青森ポータルサイト【ポみっと!チケット】へアクセス
http:www.pomit.jp/?p=15316
※パソコン・スマートフォン対応
図1
 
 
① 会員登録する(登録料無料)
⓶ 「チケット予約サイトへ」ボタンを押す。
③ 登録したログインID、パスワードを入力してログイン
④ 予約申し込みより案内に従い必要事項を入力
⑤ チケットセンター、平川市観光協会窓口引取、
  セブン-イレブン引取のお客様は
  最後にお知らせされるチケット発券に必要な番号をメモ
※ 購入時にはチケット代金のほかに、
  選択いただいたサービスごとに諸手数料がかかります。
 (購入者様のご負担でお願いいたします。)
 
利用可能な支払方法
 ◎クレジットカード 
 ◎現金(チケットセンター)
 ◎コンビニ収納代行
 ◎セブンイレブン
 ◎銀行振込
 
利用可能なチケット受け取り方法  

★チケットセンターでのお受取
 ※さくら野百貨店(青森、弘前、八戸)サンロード青森 エルムの街
★(一社)平川市観光協会窓口(尾上総合支所2F)にてお受取
上記場所にて「受付番号」および「会員登録された氏名、電話番号」
をお知らせの上チケットをお受け取りください。
 
★セブン-イレブンでのお受取
全国のセブン-イレブンのれじにて「払込票番号」または「引き換え番号」をお知らせの上、チケットをお受け取りください。
 
【お願いとご注意】
・席数は、最大10席とさせていただきます。
・座席はパイプ椅子またはアルミ階段席となります。
 ブロック指定はできますが座席の指定はできません。
・ベビーカーは一席とさせていただきます。
 (観光協会受付のみ対応)
・お子様はひざの上のみ無料です。
・悪天候でによりまつりが、中止となる場合もあります。
 中止以外の払い戻しは致しませんので予めご了承ください。
・キャンセルはできません。
・ペットは観覧席に入場できません。
・有料観覧席内は全席禁煙です。
・チケット代金の他諸手数料がかかります。
・まつりは雨天でも開催される場合があります。
 かっぱ等の雨具をご用意ください。
 (観覧席での傘の使用は禁止させていただきます。)
・まつりが順延となった場合、2日が順延となったときは
   2日の予約が4日に繰り越されます。
 3日が順延となった時は、3日の予約が4日に繰り越されます。
 2、3日ともに順延となった場合は2日の予約が4日に繰り越され、
   3日の予約は無効となります。
・まつりが中止とならない限り(順延の場合であっても)
 払い戻しは致しません。
・キャンセルはできませんのでご了承ください。
 
★観光協会窓口での販売
 6月25日(月)~7月26日(木)
 9:00~16:00 (月~金)
 土・祝・日はお休み
 お支払いは現金のみ、購入後のキャンセルはできません。
 ※お電話でのご要約はできません。
 
 
 
・まつり情報、交通規制、駐車場等については、
  平川ねぷたまつり実行委員会
 (平川市商工会内 0172-44-3055)
  にお問合わせください。
 
 
 
アクセス
・JR弘前駅から弘南鉄道弘南線で13分、
 平賀駅で下車、駅から徒歩5分
・東北自動車道黒石ICから約20分
 
場   所
 平川市役所本庁舎~弘南鉄道平賀駅前通り
 
 
ねぷた運航に関する問い合わせ
 平川ねぷたまつり実行委員会事務局(平川市商工会内)
〒036-0104 平川市柏木町藤山27-2
電話:0172-44-3055
Googleマップはこちら

 


 
猿賀公園の蓮の花

 2018年7月17日(火)猿賀公園の蓮の花咲きました。

9月上旬ごろまで見頃は続きます。

 hasu
猿賀神社境内にある鏡ヶ池では、
7月中旬からから9月初旬ごろまで、
一面に咲く淡いピンク色の蓮の花を楽しむことができます。
学名は蓮科の『和蓮』と言い、
群生地としては北限といわれています。
 
猿賀公園の空撮動画はこちら
 【撮影者 ゆきと支配人 様】
 
8月31日まで猿賀神社で限定御朱印が受けられます。
 
蓮の花まつり限定御朱印登場
2018年7月21日(土)~7月29日日まで
『平川市蓮の花まつり』を開催
午前9時~午後3時まで
 7月21日(土)
  9:30  ~オープニング 猿賀小学校吹奏楽部演奏
         開会式
 
 ・10:00 ~ 宝探しゲーム
 ・10:30 ~ちびっこショー
          出演団体調整中 
シシレッド
 
2018年7月22日(日)
ポスターチラシ Jpeg
 ・10:00~10:50 午前の部 受付開始 
 ・11:00~12:00 チャンバラ合戦 ① 午前の部
 
 ・12:30~13:20 午後の部 受付開始
 ・13:30~14:30 チャンバラ合戦 ② 午後の部
 
 場所 猿賀公園 芝生広場
(当日現地でも受付が必要になります)
 
主催 一般社団法人平川市観光協会
TEL 0172-40-2231
募集人数 午前の部、午後の部、各回150名募集
参加無料
大人も子供も参加OK 
定員に達し次第締め切らせていただきます。
 
予約受付
6月5日(火)9:00~予約受付開始
受付時間は(月~金 9:00~16:00)
一般社団法人 平川市観光協会
0172-40-2231
 
申し込みの際に
・参加の部(午前、午後)
・お名前
・年齢
・電話番号をお知らせください。
 
7月28日(土)
 
8:30~
朝ヨガ インストラクター 岩淵桂さん
申し込み ASobo Hirakawa!
事務局乗田 090-8617-4653
猿賀公園 芝生広場(藤棚そば)
YOGA1
 
9:00~15:00
ぷらすマルシェ
場所(猿賀神社社務所・社務所内・ふるさとセンター前)
 
アクアボール
 
7月29(日)
10:00~15:00
ぷらすマルシェ(猿賀神社社務所前・社務所内・ふるさとセンター前)
自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル
モスペット
 
 
10:00~15:00
ミニ動物ランド(猿賀公園芝生広場)
ミニ動物園①
0704853008号 展示H19.5.11~H34.5.10
事業所の名勝 石巻ペットセンター
事業所の所在地 石巻市三ツ股1-2-96
動物取扱責任者 高橋美夏
 
期間中                  
10:00~15:00 宝探しゲーム
     〃      観光協会ブースにて、グッズ販売、かき氷 
     〃      「柏農市」(22日・29日)       
SNSフォトコンテスト 
 観光協会インスタグラムをフォローして「#猿賀の蓮」をつけて応募
その他のイベント
 
蓮の花まつり案内図
 
2018蓮の花ポスター
■その他
駐車場:200台 無料
ボート:見晴ヶ池ボート乗り場 有
    露店商等による出店あり
 

■アクセス

◇JR弘前駅から弘南鉄道津軽尾上駅まで20分。

 駅から徒歩15分

◇東北自動車道黒石ICから10分
Googleマップはこちら

■お問い合わせ

『平川市蓮の花まつり』に関するお問い合わせ

(一社)平川市観光協会 0172-40-2231

猿賀神社社務所
〒036-0242 平川市猿賀石林175
電話:0172-57-2016


 

 
神宮寺

 

神宮寺

 津軽一代様が全部安置されています。

家族やグループで参詣に出かけるときなど、各人の干支がまちまちで、

一緒に廻るのは大変です。

猿賀神社のお参りのついでに一代様を参拝していきましょう!

干支が違ってもみんなで津軽一代様巡りができるお寺です。

 

神宮寺の本尊霊には大日如来、千手観音、文殊、普賢菩薩など

十二支の守り本尊が安置されています。

 

かつて猿賀神社の境内には、

猿賀十二坊という天台宗の12棟のお寺がありました。

 

これらのお寺を管理していたのが猿賀山長明院神宮寺で、

また神宮寺はかつての猿賀深砂大権現(現・猿賀神社)

の別当寺でありました。

 

南部家との対立の影響で、

神宮寺と猿賀十二坊の8つの寺は破却され、

天台宗から曹洞宗になり、別当も最勝院(弘前市)

が兼任となりましたが、

2代藩主の信枚は天台宗に戻し、神宮寺を再建しました。

 

明治の頃になると、猿賀十二坊の残された

4つの寺院のうち2院は廃寺、

蓮乗院(神宮寺向かいの寺)と東光院だけとなったが、

その後、東光院に神宮寺の寺号移されて現在に至っています。

 

本堂の中に入って祭壇を見て驚くのは、

中央奥に祀られている不動明王の前にはお寺なのに

赤い鳥居がが立っています。

 

猿賀神社に初詣に来たときなど、家族連れで参拝にくる方が多く

まず、ここをお参りしてから後に、

それぞれの干支を訪ねる方が多いそうです。 

 

場所 青森県平川市猿賀石林166-2

 
こいこい神社

こいこい3
 
猿賀公園の鯉の餌やり場付近には「こいこい神社」という、
色鮮やかな赤色を放つ鳥居があります。
 
鯉が滝を昇ると龍になるというような伝説があるように、
鯉は縁起物の魚とされています。
 
この鳥居をくぐり、出世・恋愛・金銭…
悩みを思いながら鯉にエサを与えてみてください。
100匹以上の鯉があなたの悩み(鯉のエサ)を食べて、
願いを叶えてくれることでしょう!
 
鯉がエサを、ほおばる姿は衝撃的で、
自然と笑みがこぼれます。
 
 
猿賀公園においでの際は、ぜひ、ご参拝してみてください。
 
 
出現期間:4月~11月
場所:猿賀公園内 鯉のエサやり場
コイにエサを与える場合は、
コイのエサ自動販売機でお買い求めください
コイのエサ 1箱 100円
猿賀公園自動販売機で販売されている
鯉のエサ以外は与えないようお願いします。
鯉の病気の原因になります。

 

 
一夜限りの幻想的な農家蔵ライトアップ

 #農家蔵の館

蔵物語
蔵1
 
2018年1月27日(土)
PM4:00~PM8:00
場所:国登録有形文化財蔵並み通り
 
平川市金屋地区の「蔵並み通り」
で開催されるイベントです。
150基あまりの燈籠やろうそくが灯り
蔵がライトアップされます。
雪景色の中で蔵の白壁は一層鮮やかで
幻想的な世界を作り出します。
 
無料駐車場は「農家蔵の館」駐車場をご利用ください。
収容台数10台しかありませんのでご了承ください。
 蔵2
 
特にガイドはありません自由に散策してください。
 
«最初12345最後»

2 / 5 ページ